The Outsiders - Beyond The Ego

昨年、’92年のCarlos BakerのSerpico名義でのプログレッシヴ・ハウス希少盤『Just Can't Stop』の再発を手掛けたUKの新興レーベル[Moonworks]。その最新作は、UKジャズDJのオリジネーターとして知られたPaul MurphyとMark Mellorによる90年代のユニットであり、当時Cobalt 60、Signal Hill等の名義でもリリースしていたThe Outsidersによるカルト作のリマスター再発です。彼らのレーベルである[Mainline Records]から’95年にリリースされていた本作は、アーリー90sのレイヴ/USディープ・ハウスからの影響色濃いUKハウス。表題曲の"Warp Factor 9 Mix"はブリーピーな要素を、"Ego Dub"からはDanny Tenagliaあたりの地下NYの香りが特に感じられますね。同年に[Tribal America]からライセンスリリースされている"Do Dat Scat"は、David Mancusoプレイ!今聞いてもフレッシュなこの時期のUKハウスは、本当に興味深いです。推薦盤!(DNG/ヒライ)

Artist: The Outsiders
Title: Beyond The Ego
Label: Moonworks
Format: 12"

A1: Beyond The Ego (Warp Factor 9 Mix)
A2: Beyond The Ego (Ego Dub)
B1: Do Dat Scat
B2: Shu-Bop

A1:
A2:
B1:
B2:




入荷日: 2024年06月12日
20240610N
販売価格 3,000円(税込)
型番 MW002