悪魔の沼 with MOOD魔N - 沼探り

当店スタッフDr. Nishimuraもメンバーとして所属している悪魔の沼による最新Mix CDは、2022年にMOODMANを迎えた特別編成でのプレイの同録。CDには前半部分が収録されており、ダウンロードで3時間のフルバージョンを楽しめます。以下、インフォメーションの転載となります。

悪魔の沼 with MOOD魔N MIXCD「沼探り」完成しました。2022年”FESTIVAL de FRUE 2022”グラスステージ、悪魔の沼3人+MOODMANを交えた特別編成4沼人(ぬまんど)による沼探りの記録。78分CDR+3時間フルバージョン(MP3)Download Code封入。ハンドスタンプ・ペーパースリーヴDIY仕様限定盤。

悪魔の沼

2008年結成。レジデントである沼クルーは、COMPUMA、Dr.NISHIMURA、AWANOの3人。 かつては東京・下北沢MOREの沼に生息。 活動は不定期ながら、それぞれが独自の視点でDJミックスして沼の可能性を模索していたが、2013年より新たな試みとして、3人によるバック・スリー・バックなDJスタイルで予測不能な更なるネクストな沼世界を探っている。電子音楽、ハウス、テクノ、ニューエイジ、ブレイクビーツ、インダストリアル、アシッド、エレクトロ、ディスコ、ワールド・ミュージック、、、こうした音楽達が、全くもって不可分のドロっとサイケデリックでレフトフィールド、ズブズブな世界を拡張しながら、幾分ダンスフロアにはスローなBPMを携えてゆっくりと進んでいく。悪魔の沼として、彼らはある意味で、何者でもない沼人となる。彼らは溶け合い、そのサウンドをつなぎ、ひたすら音を奏で続ける。これまでに多彩なDJやアーチスト達がゲストとしても独自の沼を演出してきた。結成10年を経て、RA(Resident Advisor)での特集記事、rural、FUJI & SUN、FRUE、森道市場、りんご音楽祭、EDEN、等の音楽フェスへの参加、全国各地での活動が活発化している。

湿っぽく泥の深い地の事を沼地と呼ぶ。沼には野生動物が生息し、しばしば多種多様な動物の繁殖地となる。 

by Wikipedia

5 November 2022 Grass Stage at “FESTIVAL de FRUE 2022”

mastered by hacchi
artwork by satoshi suzuki
hand-stamped, paper sleeve, DIY limited edition

Artist: 悪魔の沼 with MOOD魔N
Title: 沼探り
Label: ALLIGATER
Format: CDR

01: Sample 1
02: Sample 2
03: Sample 3
04: Sample 4
05: Sample 5
06: Sample 6

01:
02:
03:
04:
05:
06:


入荷日: 2024年04月26日
20240422N
再入荷日:2024年06月04日
20240603R
販売価格 1,760円(税込)
型番 WANI-005