SisterLove - The Hypnotist

初期ゴアシーンのクラシックスをコンパイルした『Gonzo Goa - Party Music 87’- 94’』をはじめとした熱いリイシューを順調に重ねている[Sound Metaphors]と[Transmigration]のコラボ部門、[Sound Migration]からまたしても最高の一枚が登場しました。今回は、1992年にリリースされていたClif BrigdenとJeremy LeahyによるSisterloveの唯一作であり、Jose Padillaがコンパイルを手掛けた人気コンピレーション・シリーズ『Cafe Del Mar』の第1弾('94年)に収録されたバレアリック・クラシック"The Hypnotist"をライセンス再発。アメリカの有名な催眠術師/作家だというBarry Konicovのヴォイス・サンプルを配しながらチルアウト/アンビエント路線のダウンテンポ・ブレイクビーツをゆったりと繰り広げていった、当時のこの手の作品群の中でも屈指といいたい極上の内容。しかも、当時の12インチは2バージョンのみのところ、今回はCDシングルのみに収録のバージョンをA-2とB-2に加えた4バージョン仕様へと変更しているので、彼らのサウンドをより広く深く堪能できる仕上がりとなっています。[Sound Metaphors]の素晴らしい復刻仕事には相変わらず脱帽ですね。大推薦です!(Morihiro)

Artist: SisterLove
Title: The Hypnotist
Label: Sound Migration
Format: 12"

A1: The Hypnotist (Expanded From Seven To Twelve Inches)
A2: The Hypnotist (Atlantis)
B1: The Hypnotist (Ok Mr Mogul)
B2: The Hypnotist (Subliminal Suggestion)

A1:
A2:
B1:
B2:




入荷日:2024年03月12日
20240311N
再入荷日:2024年05月16日
20240513R
販売価格 3,250円(税込)
型番 SMI-010